エラー時の処置方法

液晶表示にエラーが表示された場合、エラーが表示されていなくても不具合がある場合の処置方法は以下の通りです。
図解ありの項目は下の図解をご覧ください。本体に同梱されていた「エラー時の処置方法」に同内容の記載がありますので、ご参照下さい。
カスタマーセンターに連絡される場合は、予め機械裏面の機械番号をお調べ頂き、ご連絡下さい。

機械番号
図解 エラー番号 状態 対処方法
E0 ロール紙・除菌液(水)がともにない ロール紙・除菌液(水)を補給してください。
エラー番号:E1・E2を参照してください。
あり E1または
E8
ロール紙がない ロール紙を補給して下さい。
あり E2 除菌液(水)がない 除菌液(水)を補給して下さい。
あり E3 カバー類が開いている 各カバー・パネル類(前面カバー/紙送りカバー/メンテナンスカバー)を
確実に閉じてください。
E4 ヒーター異常 カスタマーセンターにご連絡下さい。0120-395-722
E5 マイコン制御異常 カスタマーセンターにご連絡下さい。0120-395-722
E6 湯温検知センサー異常 カスタマーセンターにご連絡下さい。0120-395-722
あり E7 カッター動作異常 下の図解に従って、処置して下さい。
あり E8 ロール紙送り異常
(ロール紙がない場合もE8が表示されます。)
下の図解に従って、処置して下さい。
あり E9 カットしたおしぼりが詰まっている 下の図解に従って、処置して下さい。
EE カスタマーセンターにご連絡下さい。0120-395-722
EF カスタマーセンターにご連絡下さい。0120-395-722
あり エラー表示は無いがおしぼりが出てこない。 下の図解に従って、処置して下さい。
下皿に水が多く溜まる おしぼりを湿らせるのに、余剰の除菌液は下皿に落ちる構造になっています。
おしぼりを湿らせる水量を少なくして調整して下さい。
改善しない場合はカスタマーセンターにご連絡下さい。0120-395-722
おしぼりが湿らない 水量が0になっていませんか?水量が少なく設定してありませんか?
おしぼりを湿らせる水量を多くして調整して下さい。
改善しない場合はカスタマーセンターにご連絡下さい。0120-395-722

プールスの自動タオルディスペンサーを安心してご使用いただく為に、エラー表示が出た場合は

表示された番号を確認し、表示番号の項目の処置を行って、エラーを解消してください。

※電源スイッチをOFFにした場合は、再起動時に必要に応じてヒーターボタンをONにしてください。

ロール紙・除菌液(水)がありません。

エラー番号:E1・E2を参照してください。

ロール紙がありません

1.上カバーを取り外します。

1.上カバーを取り外します。

2.ホルダーを取り出し、ロール紙を補給してください。

2.ホルダーを取り出し、ロール紙を補給してください。

除菌液(水)がありません

1.上カバーを取り外します。

1.上カバーを取り外します。

2.ホルダーを取り出し、除菌液(水)を補給してください。

2.ホルダーを取り出し、除菌液(水)を補給してください。

カバーが開いています

各カバー・パネル類を閉じてください。

ヒーター異常

サービスマンにご連絡ください。

マイコン制御異常

サービスマンにご連絡ください。

湯温検知センサー異常

サービスマンにご連絡ください。

カッター動作異常

エラー時の処置手順をご覧のうえ、次の順に行ってください。

ロール紙送り異常

エラー時の処置手順をご覧のうえ、次の順に行ってください。

カットしたおしぼりが詰まっています

エラー時の処置手順をご覧のうえ、次の順に行ってください。

エラー時の処置手順
1

電源スイッチ①を「OFF」にし、上カバー②を取り外します。

2

ロール紙が紙送りカバー④に確実にセットされているか、きちんと二つ折になっているかを確認してください。

前に使用したロール紙が詰まっている場合があります。紙送りカバー④を開いてロール紙を手前に引き抜きます。

貼付のクリーニングシート⑥を紙送り部より挿入し、ロール紙の切れ端を下へ落としてください。

本体左側面のメンテナンスカバー⑤を開いて、○印のカッター部分及び内部にロール紙の切れ端が残っていないかを確認してください。

ロール紙の切れ端が落ちていたり、引っかかっていた場合は取り除き、メンテナンスカバー⑤を閉じてください。

ロール紙の先端をハサミでまっすぐに切りそろえます。

電源スイッチ①を入れ、再度ロール紙を紙送りカバー④内にセットし、上カバー②を閉じます。

ヒーターのボタンを「ON」にします。

 
 

エラー表示は発生していないが、おしぼりが出てこない
10・11・12・13の順に行ってください。

電源スイッチ①を「OFF」にし、前面カバー③を手前に引きます。。

ロール紙が紙送りカバー④に確実にセットされているか、きちんと二つ折になっているかを確認してください。

コンベアユニット⑦のベルト部を持ってコンベアユニットを手前に引き出し、内部におしぼりが詰まっていないか確認してください。

コンベアユニット⑦をセットし、前面カバー③を閉じます。

PAGE TOP