保守・点検要項

プールスの自動タオルディスペンサーを安心してご使用していただくために、必ず次の作業を行ってください。

1週間に1度の除菌1ヶ月に1度の水抜き除菌

本体内部には、約85℃のお湯が入っています。
『ヒーター』のボタンを『OFF』にして、必ず10分以上お待ちいただき、冷ましてから作業を行ってください。

1週間に1度の除菌

電源スイッチを「OFF」にします。
①上カバーを開け、②給水タンクを取り出します。
給水タンク収納部の水分を吸い取ります。
給水タンク収納部に除菌液を原液でスプレーします。
給水タンク収納部がきれいになるように側面などもふき取ります。
給水タンクの内面、外面、キャップ等を洗浄し、4と同じように原液をスプレーします。
①前面カバーを手前に開き、②ベルトコンベアを取り外します。
①コンベア収納部(赤丸部分)にスプレーし、②内部をきれいにふき取ります。
ベルト部にスプレーします。きれいにふき取ります。
①ベルトコンベアを元に戻し、②前面カバーを閉めます。
取り出し口も同様にスプレーし、ふき取ります。
※以上で本体内部の保守作業は終わりです。
トレーを本体よりはずし汚れを取り①スプレーし再度②トレーをきれいにふき取ります。

1ヶ月に1度の水抜き除菌

水抜き

本体内部には、約85℃のお湯が入っています。
『ヒーター』のボタンを『OFF』にして、必ず10分以上お待ちいただき、冷ましてから作業を行ってください。

ヒーターのボタンを「OFF」にします。
電源スイッチを「OFF」にします。
①上カバーを開け、②給水タンクを取り外して、給水タンク内の水を排水します。
水受けを用意して本体背面の排水バルブのキャップを外し、排水を受けてください。(排水バブルから1リットル以上のお湯が排水されます。)
排水が停止したら本体の前面側を持ち上げて後方に傾け、残留している水を排水します。排水が終わったら排水バルブのキャップを再度しめてください。

機械再セット

機械を再度ご使用される時は、次の手順にしたがってセットしてください。

①上カバーを開け、②給水タンクに水と除菌液を入れてセットします。
電源スイッチを「ON」にします。機械が作動し、「01」と表示されます。
機械内部に水を循環させるために「ポンプボタン」を押し続けます。(20~30秒程度)
試しにオシボリを1本作ってみます。オシボリが十分濡れている事を確認してください。
ヒーターのボタンを「ON」にします。
PAGE TOP